アンジェラ・アキが大好きな19歳です!アンジェラ・アキの事だけを書きます!

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンジェラ・アキの洋楽カバーベストアルバム「SONGBOOK」の紹介をします☆
アルバムのキャッチコピー『洋楽の名曲をオリジナル日本語詞でお届けする「ベスト・オブ・洋楽カバー・アルバム」』

SONGBOOKSONGBOOK(通常盤)
(2012/01/11)
アンジェラ・アキ

商品詳細を見る







このアルバムは、NHKで放送されるアンジーの初冠番組「アンジェラ・アキのSONG BOOK in English」に合わせ、今までアンジーがオリジナルの日本語詞でカバーしてきた洋楽に加えて、番組で採り上げる6曲を収録した「ベスト・オブ・洋楽カバー・アルバム」です。すべてピアノ弾き語り!歌詞カードにはコードも書いてあります。

今回も6段階で評価させてもらいます。



1【Honesty】★★★★
Billy Joel(ビリー・ジョエル)のカバー。5th Album「WHITE」に収録された「Honesty」は英語詞のまま収録され、そして今回この「SONGBOOK」ではオリジナルの日本語詞で収録されました。自分としては英語詞のままの方が好きですね。一度高校の英語の授業で、ビリージョエルの「Honesty」を先生が流して歌詞を勉強するということをしたんですが、曲にしびれました。迫力がありました。今回のアンジーのカバーもまた違う感じでいいと思います。


2【Will You Dance?】★★★★
Janis Ian(ジャニス・イアン)のカバー。1st Single「HOME」カップリングに収録され、新たに録音し直して「SONGBOOK」に収録されました。この原曲はCMで聞いたことがあります。昔ドラマの曲になっていたそうですが。自分の母が原曲を歌っているジャニス・イアンを知っていて、懐かしいと言ってました。原曲は曲の感じからは想像できないような歌詞の内容ですね。


3【We're All Alone】★★★★
Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス)のカバー。インディーズの時にリリースされたMini Album「ONE」に収録され、3rd Album「ANSWER」でリメイクされ、そのリメイク版を「SONGBOOK」に収録されました。アンジーが歌ったものしか聴いたことありませんが、迫力があって好きですね。「We're All Alone」というタイトルには、『ふたりきりになれた』と、『人はみんなひとりなんだ』という対極の意味があって、原曲は前者の意味の曲なんですが、アンジーの日本語訳の歌詞は後者の意味をテーマにして書かれたそうです。


4【Material Girl】★★★★
Madonna(マドンナ)のカバー。新曲。これは一度英語詞のままのものを聴いてみたいですね。番組で披露されるので、楽しみですね。ちなみに「Marerial Girl」というタイトルの意味は直訳すると「物質主義者の女の子」ですが、この曲では「欲深い女の子」という意味になるそうです。


5【True Colos】★★★★★
Cyndi Lauper(シンディ・ローパー)カバー。新曲。このアルバムの中では一番好きかな。これも英語詞バージョンを聴いてみたいですね。シンディ・ローパーって聴いて、最初誰か分からなかったけど、初代「We Are The World」を歌ってた内の一人だと知りまして、あぁあの人かと思い出しました。


6【Without You】★★★★★
Badfinger(バッドフィンガー)のカバー。10th Single「輝く人」に収録され、今回新たに録音し直して収録されました。自分的には、「輝く人」に収録された「Without You」の方が好きです。基本的には一緒なんですが、なんか前の方が迫力あるかなって感じです。これも英語詞バージョンが聴いてみたい。番組で披露されるので要チェックですね。今、公式サイトに『「SONGBOOK」発売記念スペシャル・インタビュー』というのが載っているので、是非見てほしいんですが、この曲の説明で、「愛の季節」のカップリングにこの曲が収録されていると書いてあります。アンジー間違っています!「愛の季節」じゃなくて、「輝く人」のカップリングですよ!

7【Today】★★★★
The Smashing Pumpkins(スマッシング・パンプキンズ)のカバー。2nd Single「心の戦士」に収録され、新たに録音し直して「SONGBOOK」に収録されました。前のものを聴いていないので比較しようがないんですが、普通にいい曲だと思いました。


8【Kiss From A Rose】★★★
Seal(シール)のカバー。4th Single「This Love」に収録され、新たに録音し直して「SONGBOOK」に収録されました。これも前のものを聴いていないので比較できないんですが、好きでも嫌いでもない普通の感じです。


9【A Song For You】★★★
Leon Russell(レオン・ラッセル)のカバー。インディーズの時にリリースされたMini Album「ONE」に収録され、新たに録音し直して「SONGBOOK」に収録されました。これも普通って感じですね。どちらかというと「ONE」に収録されていた方が好きかな。


10【Creep】★★★★★
Radiohead(レディオヘッド)のカバー。11th Single「始まりのバラード」収録。同じものを「SONGBOOK」に収録されました。これは好きですね。サビの前のピアノの「ダダッ」っていうの好きです。そしてアンジーの迫力のある歌声には圧倒されます。


11【Still Fighting It】★★★★★
Ben Folds(ベン・フォールズ)のカバー。8th Single「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」に収録されたものと同じものを、「SONGBOOK」に収録されました。これは去年の冬ぐらいから好きになり始めて、よく聴いています。シングルが発売した当時は手紙の方ばっかり聴いて、カップリングはあんまり聴いてなかったので、好きか嫌いかもわからず聴かずじまいだったんです。それで去年の冬くらいに聴いてみたら「ええ曲やん!」ってなったんです。


12【It's So Hard To Say Goodbye To Yesterday】★★★★
Boyz II Men(ボーイズ・II・メン)のカバー。9th Single「愛の季節」に収録され、新たに録音し直したものを「SONGBOOK」に収録されました。これも去年の冬に好きになりました(笑)去年の冬にカップリングをまとめて聴いたんですよ。そういえば全然聴いてないなと思って。そしたらいい曲ばっかりで。手紙以降のシングルしか聴いてないんですが…。



という感じで感想を書かせてもらいました。全体的には良かったと思います。最初は、全部カバーで弾き語りのアルバムと知って物足りなくないか心配でしたけど、自分は全然満足です。でもカバーがあんまり好きじゃない人とかはキツイかもしれない。ただ初回生産限定盤付属のDVDには不満がありますね。もうちょっとなにか映像を入れてほしかった!例えば、アンジーの全曲解説の映像とか。アルバム自体は良かったです。もう一つちょっと言わせてもらうと、今回のジャケットはアンジーの水彩画みたいな感じのやつですよね。正直、本物のアンジーの写真の方が良かったです(笑)公式サイトに写ってるやつ。
スポンサーサイト
アンジェラ・アキの3rdアルバム「ANSWER」の紹介をします☆
アルバムのキャッチコピー『生きること、愛することへの「答え(ANSWER)」を探しているすべての人に贈る、ラブソング・アルバム』

ANSWER<通常盤>ANSWER<通常盤>
(2009/02/25)
アンジェラ・アキ

商品詳細を見る






このアルバムは予約は迷わずしたものの、後々買おうか買うまいかと悩みました。買っといてよかったと思ってます。まず、このアルバムは収録されているシングル曲が「手紙~拝啓 十五の君へ~」のみ。なかなかいいアルバムだと思います。

今回も6段階で評価させてもらいます。



1【手紙~拝啓 十五の君へ~】★★★★★
シングル時のキャッチコピー「あなたは、『未来の自分』に手紙を書いたことがありますか?」
 アンジェラの8thシングル。アンジェラ・アキの最大のヒット曲。「NHK全国学校音楽コンクール」中学の部の課題曲にこの曲を書かれました。NKH「みんなのうた」でも放送され、CMのテーマソングなどいろいろな場面に使われました。7thシングル「たしかに」から約1年かけてのシングルでした。正直その1年の間にちょっと飽きていました。そこでのこのシングルで、最初に聴いたのはNHKのドキュメンタリーでした。とても感動しました。何度も聴きました。そしてこの曲が大ヒットし、しばらくオリコンチャートの50位以内には必ずこのシングルがランクインするようになり、最終的には21万枚を超えるヒットとなりました。ここからアンジェラ・アキは「手紙のアンジェラ・アキ」になってしまったんです。そこからテレビに出るたびにこの手紙を歌われるので、もう飽きました(笑)曲はいい曲です。しかしどんな曲もいっぱい聴くとそりゃ飽きます。でも時々聴くとやっぱり名曲。僕の中学の担任の先生も好きでした。テレビで歌うときは毎回パターンを変えてくれたら飽きないんだけど。だいたい「今~を生き~ている」の「今」の「い」は小さくて、「ま」をでかく歌ってる。その歌い方はもう飽きました。


2【Knokin' On Heaven's Door】★★★★★
 映画「ヘブンズ・ドア」主題歌。これはボブディランのカバーです。賛否両論です。どちらかというとダメという人の方が多いかな。一度、「MUSIC JAPAN」で披露されましたが、僕は素晴らしいと思いました。しかし、CDではなぜか2番サビの後の「Knokin' On Knokin' On Heaven's Door~」の「ベブンズド~オ~」の最後「ヘブンズド~オ~オホ~」ってなってますよね。映画で流れたバージョン、MJ披露時にはそんなものありませんでした。正直、全くいりません。邪魔なだけです。アンジーのミスでしょうか?


3【ANSWER】★★★★
 ちょっとなんか恥ずかしい感じの曲ですが(笑)いい曲です。ポップな感じがいいですね。


4【Somebody Stop Me】★★★
 暗い感じの曲。自分自身をコントロールできない、情緒不安定な気持ちを書いた曲。なかなか好きです。お風呂で聴いてました。


5【ダリア】★★★★★
 これはこのアルバムの中では一番好きな曲です。7分40秒と結構長めの壮大な曲。なんとこの歌詞の内容は実話。アンジーすごい。僕が好きな感じのバラードです。悲しい歌詞の内容です。失恋ソングですね。


6【Final Destination】★★★★
 これは8thシングル「手紙~拝啓 十五の君へ~」のカップリング。結構好きです。明るい感じの曲で。「最終目的地」という意味の曲名です。


7【Our Story】★★★★
 ハッピーエンドで終わる「おとぎ話」と「現実」を比較した曲。このリズム好きです。これは弾き語りですね。


8【黄昏】★★★★
 静かな曲。リズムが好きですね。


9【We're All Alone】★★★★
 ボズ・スキャッグスのカバー。これは一度、ミニアルバム「ONE」に収録されましたが、新たにリメイクして収録されました。好きですね。


10【リフレクション】★★
 このアルバムの中では一番好きでない曲。なんか好きになれない…。


11【レクイエム】★★★★★
 アンジェラ史上最も長い曲。約10分40秒。素晴らしいと思います。これはこのアルバムを作っているときにアンジーの祖父が亡くなられたことがきっかけで作られた曲です。「生きてる時に言えばよかった」という歌詞が印象的です。


12【Brack Glasses】★★★★
 ベン・フォールズとの共作。好きです。よくお風呂で聞いてました。


13【ファイター】★★★★
 このアルバムの中でアンジーが最も気に入っている曲だそうです。ポップな感じで好きです。



非常にコメントが雑です(笑)「ANSWER」から適当すぎる(笑)
ごめんなさい。
アンジェラ・アキの5thアルバム「WHITE」の紹介をします☆
アルバムのキャッチコピーは『あなたの中にある、「新しいあなた」へ』

WHITE(初回生産限定盤)(DVD付)WHITE(初回生産限定盤)(DVD付)
(2011/09/28)
アンジェラ・アキ

商品詳細を見る



このアルバムが発売されると発表されたのは1ヶ月前でした。本当にいきなりでしたし、偶然HPを見たらこのアルバムの事が載っていたので、驚きました。全収録曲が10曲で、2500円。アンジェラのアルバム至上最も安値のアルバムです。そんな言い方をしたらこのアルバムが安っぽいみたいですけど、内容素晴らしいです。

今回も6段階で評価させてもらいます。



1 【始まりのバラード】★★★★★★
シングル時のキャッチコピー『あなたの中にある、希望の詩。』
 アンジェラの11thシングル。ドラマ「名前をなくした女神」主題歌。これを最初に聴いたのはHPでの試聴ですね。サビだけだったんですけど、十分いい曲だと思いました。アンジェラの主題歌目当てでドラマの第1話を見たんですが、思いのほか面白かった。そしてエンディングでこの曲が流れた時はテレビの画面に釘付けで、いい曲すぎてビリビリきました。特に印象深いのが、第8話のエンディング。緊張した杏さんとりょうさんの場面で、初のドラムからの入りのエンディングでドラマと非常にマッチしていてすごかったです。このドラマは今まで見たドラマの中でも結構評価は高いです(自分の中では)。このシングルが発売してから、このアルバム「WHITE」が発売するまでずっとこの「始まりのバラード」を登校時に欠かさず聴いてました。「WHITE」が発売されてからは別の曲をずっと聴いています。その曲については後ほど。


2 【津軽海峡・冬景色】★★★★★
 ユニクロのCM曲。この曲はアンジェラの愛してやまない曲らしいのでカバーされたそうです。この曲は3rdアルバム「ANSWER」収録曲「Knockin' On Heaven's Door」(ボブ・ディランのカバー)もそうですがやっぱり賛否両論ですね。「津軽海峡・冬景色」僕はいいと思いますよ。PVも作られましたけど、なんか普通のPVでしたね。もっとピアノを弾いているアンジェラをドーンと映してほしかった・・・。2番の「♪あ~あ~~」の前のピアノの所がちょっとビリビリきましたけど(笑)


3 【I Have a Dream】★★★★★
 最初聴いたときの印象は、ちょっと静かすぎるかなぁと思いました。2番が終わったくらいからギターとかドラムが入ってきていい感じになってるんですが、その状態でサビを歌ってほしかった!ドラム追加してから「♪声に出して 名前を読んで 思い出して I Have a Dream」だけっていうのがちょっと不満・・・。だが十分いい曲だとは思う。ちょっと気になったんですが、「始まりのバラード」のシングルって両A面なんですか?CDの帯横には「始まりのバラード / I Have a Dream」って書いてあるけど、CD本体には「始まりのバラード」としか書いてないし。


4 【フリオ】★★★★
 最初聴いたときは微妙でしたけど、フルで聴いたらなんかちょっといい曲だった。ポップな感じで。ピアノではなくギター。噂されてますけど子供の名前は歌詞に出てくるように「マリ」にするのかな?そうなれば名前は「安藝マリ」ですよね?Wikipediaにアンジェラの本名が書いてあったので(安藝アンジェラだそうです)お風呂に入るときにはこれは聴いてますね。ていうかこのアルバムのほとんどの曲をお風呂で聴いてます。


5 【My Grandfather's Clock】★★★★
 子守唄みたいな感じでなんかいいです。英語っていうのがいいですね。日本語だったらなんか普通すぎると言うか。最初の「チクタクチクタク」もなんかいいですよね。


6 【モラルの葬式-revival-】★★★
 このアルバムにて僕が一番好きでないと思った曲。僕は断然2nd album「TODAY」収録の元祖「モラルの葬式」の方が好きです。なんかただザワザワしてるだけというか。「モラルの葬式」はあのドラムが好きだったから、ピアノと声だけっていうのが物足りなかった。


7 【ふるさと~HOME】★★★★
 いいと思います。童謡ふるさとを最初に合唱団が歌って、「HOME」のピアノバージョン+合唱という気持ちのいい組み合わせだと思います。「HOME」も合唱に合っていますし。僕は「HOME」はピアノバージョンの方が好きだったので嬉しかったです。


8 【目撃車】★★★★★
 これは、最初試聴で聴いたとき微妙だったんですが、フルで聴くと思いのほかいい曲でした。なんかクセになる曲というか。あとドラムが好きですね。サビの前とか、終わり頃とか。歌詞の物語も分かりやすくて。


9 【Honesty】★★★★★
 これはアルバム発売前から楽しみにしてました。一度ライブの「勝手に英語で喋らナイト」のコーナーで披露されましたよね。それがかなり良かったので楽しみでしたが、フルで聴くとなおさら。特にお聴きのみなさんもきっとそうでしょうけど、最後の「hardly ever heard」がやっぱり鳥肌が立ちました。


10 【One Family】★★★★★★
 NHK「宇宙の渚」テーマソング。試聴で聴き、「宇宙の渚」でも聴きましたが、鳥肌が立たなかったことはないこの曲。ちょっと大げさかもしれませんが今まで聴いたアンジェラの曲の中では1・2位を争うほど感動し、鳥肌が立った素晴らしい曲です。アルバムを手に入れ、すぐさまこの曲を聴きました。1番は「宇宙の渚」のHPで公開されていたのでもうすでに聴いていましたが、2番からは初めて聴いたんですが鳥肌もちろん立ちました。Cメロからの大サビ。感動しました。歌詞も感動しました。「世界中の境界線がなくなれば、孤独はきっと手を取り合って大きな輪に、家族の輪になるでしょう」「宇宙から見た人はみんな同じ色」など。本当にこれは感動・鳥肌がすごかったです。これは是非シングルで出してほしかった!シングルで出せばMステなどで披露されるので、一度見たかったです。でも今度アンジェラは「SONGS」に出演されるのでもしかすると披露されるかもしれませんね。このアルバムが発売されてから登校時に必ず聴いているのはこの「One Family」です。最後にもう一度、この曲は素晴らしい曲です。


全体的にはとてもいいと思います。ただやっぱり通常どおり13曲にしてほしかったが、「One Family」がシングル級の素晴らしい曲だったのでいいかなって感じです。あと、アルバム名「WHITE」と一緒の名前の「WHITE」という曲も作ってほしかったですね。単純に「WHITE」という曲名の曲を聴いてみたかったです。
アンジェラ・アキの2stアルバム「TODAY」の紹介をします☆
アルバムのキャッチコピー『あなたは、「今日(いま)」を生きていますか?』

TODAYTODAY
(2007/09/19)
アンジェラ・アキ

商品詳細を見る





このアルバム「TODAY」が僕が人生で初めて購入したCDです。中学1年生の時だったと思います。「サクラ色」から好きになり始めて、「孤独のカケラ」「たしかに」もレンタルして聴いていい曲だなぁと思い、迷わずこのアルバムを買いましたね。

今回も6段階で評価させてもらいます。



1 【サクラ色】★★★★★★
シングル時のキャッチコピー『あなたの夢は、なんですか?』
 アンジェラの5thシングル。ソニー「Cyber-shot Tシリーズ」のCMソングでしたよね。このCMで初めて聴きました。そのCMが終わってからすぐにパソコンで誰が歌っている曲なのか調べ、レンタルしましたね。最後の大サビはしびれました。そういうのないですか?なんか鳥肌が立つというかブルブルする感じ(笑)紅白で歌われたとき、花びらを食べちゃいそうになったのは印象的ですね(笑)


2 【Again】★★★★★
 めざましテレビのテーマソングでしたよね。めざましテレビで生歌を披露されたそうなんですが見てませんでした。見たかった~!しかもその時、その場にいたアナウンサー全員を涙させているそうじゃないですか。中野アナとか。中野アナの卒業のときにちょっとVTRが流れたんですけど、アンジェラ熱唱でしたね。Mステに出演したときはちゃんと録画いてたんですけどね。「20代最後の夜は、ここMステで過ごしたいと思います!」ってコメントしてましたので、あれは9月14日かな?


3 【TODAY】★★★
 カラオケでこの曲を歌うとき、「ルットゥットゥッ」の所が恥ずかしいです(笑)でもいい曲だとは思います。歌詞もいいですよね。


4 【愛のうた】★★★
 アンジェラの妹がコーラスに参加しているそうですよ。この曲結構好きです。


5 【たしかに】★★★★★
シングル時のキャッチコピー『あなたは、今日を「たしかに」生きていますか?』
 アンジェラの7thシングル。最初にこれをCMで聴いたとき「♪たしかに~たしかに~」これはCM用に作られた曲なのかな?とまさかシングルだとは思いませんでした。でもいい曲ですよね。歌詞も共感できる所もあります。ただライブ弾き語りのたしかにはなんか好きじゃないです。Mステに出演したときは、大サビ前の所息切れしてましたよね(笑)でもあの熱唱ぶりは最高に感動しました。当然録画したんですが誤って、Mステで「Again」を歌ったときに上書きで録画してしまったのが一生の後悔です。半泣きでした(笑)


6 【Silent Girl】★★★
 ん~。普通というかそんなに好きではない曲ですね。でも悪い曲ではないですね。ピアノ弾き語り曲なので新鮮な感じがしますね。


7 【モラルの葬式】★★★★★
 これは前作「HOME」収録の「宇宙」みたいなちょっと物語的な感じの曲ですね。とても好きです。歌詞も注目ですね。最初聴いたときに、眠くてウッツラしてたんですけど1番サビ後の「今宵はモラルの葬式だ」でビックリしてバッチリ目が覚めました(笑)


8 【乙女心】★★★
 最初は好きになれなかったんですけど、最近聴くとまぁまぁいい曲ですね。この曲にもアンジェラの妹がコーラスに参加しているそうですね。


9 【One Melody】★★★★
 好きです。アンジェラのバラードはいいですね。ライブでの弾き語りもいいですね。


10 【友のしるし】★★★
 最初はあんまり好きじゃなかったですね。でもなんかだんだんいい曲に聴こえてきた。いいと思います。ちょっと静かめの曲。もう少し迫力がほしい。


11 【孤独のカケラ】★★★★★
シングル時のキャッチコピー『あなたは、大切な恋を失ったことがありますか?』
 アンジェラの6thシングル。ドラマ主題歌でした。これを最初に聴いたのは、レンタルで借りてきてからですね。「孤独のカケーラを胸ーに抱ーいて」の所で鳥肌が立ちました。「サクラ色」だけではなく、次の新曲「孤独のカケラ」もよかったのでますますファンになったというわけなんですね。一発屋ではなかった!(笑)


12 【On&On】★★★★★
 これを初めて聴いたのは、5thシングル「サクラ色」をレンタルしてからですね。アンジェラはこんなアップテンポなものも歌うんだな、と思いました。「夢の言葉を~~~」の所がめっちゃしびれました。できれば最後までしっかり収録してほしかった!この曲の終わり方自然に消えてく感じじゃないですか。


13 【Surrender】★★★
サビは迫力があっていいと思います。


全体的にとってもいいアルバムですね。とにかくアンジェラ・アキはいいんです!
これ結構大変ですね・・・。あんまりコメントがない曲とか。
あとは「ANSWER」「LIFE」「WHITE」頑張りますのでよろしくお願いします!
アンジェラ・アキの1stアルバム「Home」の紹介をします☆

Home (通常盤)Home (通常盤)
(2006/06/14)
アンジェラ・アキ

商品詳細を見る




これを僕が購入したのは2ndアルバム「TODAY」が発売した2007年の12月です。偶然、CDショップに「Home」の初回生産限定盤が残っていたので購入しました。

6段階で評価をさせていただきます。



1 【 Kiss Me Good-Bye 】★★★★★
シングル時のキャッチコピー『あなたが愛した人は、誰ですか?』
 アンジェラの3rdシングル、ゲームソフト「ファイナルファンタジーXII」の挿入歌でした。一度、Mステのランキングでアンジェラが歌っている所を見れたんですよ。一瞬でしたが鳥肌立ちましたね。そこだけビデオに残してあります。ライブの弾き語りで歌われたときもまたすばらしいです。


2 【Love Is Over Now】★★★
 失恋の曲ですよね。いい曲です。アンジェラは失恋の曲が多いです。あんまりこの曲に関しては何もないんですが(笑)


3 【心の戦士】★★★★
シングル時のキャッチコピー『あなたが戦っているものは、何ですか?』
 アンジェラの2ndシングル。とても迫力のある歌ですよね。好きです。PVも暗い感じで。一回青木さやかがテレビでモノマネをしているのを見たのを覚えています。でも、そのときは全くアンジェラの事は知らなかったです。青木さやかが「イェイイェ~」とカメラ目線で歌ってました(笑)


4 【MUSIC】★★★★
 この曲より先に5thシングル「サクラ色」に収録されている「Power of MUSIC」を聴いたんですよ。それからこの「MUSIC」を聞いて、なんか聴いたことある歌だなぁと思っていたらサビが一緒だったんですね。どっちも好きです。ライブではこっちしか歌われたことないんじゃないですか?一度「Power of MUSIC」の方も聴いてみたいですね。


5 【This Love】★★★★★★
シングル時のキャッチコピー『あなたは、愛のちからを信じますか?』
 アンジェラの4thシングル。アニメ「BLOOD+」エンディングテーマとして起用されました。これを最初に聴いたのはMステですね。たしか聴いてます。ただ聴いてたときはアンジェラに興味はありませんでした。好きになってから、そういえばなんか「♪重ねた~」みたいな曲あったような・・・って感じでこの曲探してました。それで聴いたら、やばかったです(笑)奇跡的にMステで歌っているときの映像が録画して残してあって、ずっと見てました。


6 【お願い】★★
 この曲は最初に聴いたときはあんまり好きになれませんでした。今聴いてみるとまぁまぁいい曲かなみたいな。ごめんなさい。


7 【宇宙】★★★★
 この曲も最初に聴いたときはあんまり好きになれませんでした。全然聴かなくなって、ある時聴いてみるといい曲だ!と思って、今では好きな曲です。


8 【Rain】★★★
 英語が全然分からなかったとき、この曲名「Rain」を「ライン」と思っていました(笑)「HOME」も「ホメ」と思っていました(笑)いい曲だとは思います。


9 【奇跡】★★★
 いい曲だと思います。けど、やっぱり好きな曲と比べたらあんまりかなぁって感じです。英語の部分が何て歌ってるか分からなくて、カラオケで歌ったときはちょっと恥をかいた(笑)


10 【大袈裟に「愛してる」】★★★
 ピアノ弾き語りの曲。いい曲だと思います。ピアノだけだけどとっても迫力のある曲。


11 【HOME】★★★★
シングル時のキャッチコピー『あなたの「ふるさと」はどこですか?』
 アンジェラのデビューシングル。これは、5thシングル「サクラ色」に収録されている「HOME -piano version-」を先に聴いたんですけど、僕はそっちの方が好きです。最後の「♪夜に~は~」はしびれます。

12 【Your Love Song】★★★
 まぁまぁいい曲だと思います。これもピアノ弾き語りですね。全て英語の歌詞です。



最後の方はちょっと適当になってしまいましたが、全体的にとってもいいアルバムだと思います。

下手な紹介でしたがとにかくアンジェラ・アキはいいんですよ。これから紹介バンバンしていくのでよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。